一浪一留ロンダ東大院生が長かった学生生活を振り返る自己満なブログ

奈良県に生まれる→田舎のガリ勉学校→精神に異常をきたす→一浪で大阪大学合格→留年→就活失敗→院試に切替→東大院→大手ICT企業勤務予定の、一通り学生生活を経験した東大院生が、大学生や高校生向けに情報発信する場です。もう26歳になりました。

TOEICのスコアが低い人は、信用できない人だという話

こんにちは。

 

今日はTOEICの話です。

 

あなたはTOEICの勉強していますか?

就活で必要。院試で必要。なんかスコアが大事そうなのはよく聞くけど、実際のところどうなの?どれくらいとればいいの?

今日はそんな疑問に大学3年時点でTOEIC400点代だった東大院生がお答えします!

 

1. とりあえず、TOEICの勉強していない人は今すぐ開始しろ

TOEICのスコアは必要かと聞かれれば、必要です

上場企業の75%は仕事で英語を使います。

TOEICテスト|TOEIC Listening & Reading Testについて|公式データ・資料|「上場企業における英語活用実態調査 2013年」報告書

 

また、このような統計もあります。

「採用時にTOEICスコアを参考にするか」

参考にしている27.6%
参考にすることがある41.7%
参考にしていないが、将来はそうしたい14.0%
参考にしていないし、今後もその予定はない11.4%

TOEICテスト|TOEIC Listening & Reading Testについて|公式データ・資料|「上場企業における英語活用実態調査 2013年」報告書

 

2. どれくらいスコアとればいいのか

2.1 目標はとりあえず500点

本屋でTOEIC500点や600点をゴールにしている参考書をとりあえず買ってみるといいです。そんなに難しくありません。

普通にサボらずに英語の勉強を継続していたら普通にとれる点数です。

裏返すと、TOEIC500点は、英語の勉強を怠けなかった証拠にもなります。

 

2.2 TOEIC600点は自慢できないが、自信を持っていいレベル

TOEIC600点は英検2級レベルに相当します。これは「英語をしっかりと勉強した」と自信を持って言えるレベルです。

ただし、自慢できる点数ではありませんので、自分からアピールはしない方がいいと思います。

少なくとも、あなたは真面目に勉強することができるということをアピールすることができます

 

2.3 700点以上はTOEIC対策の勉強をPRできるレベル

TOEIC700点以上とれれば、あなたは自分のTOEIC勉強法を人に教えられる立場です。当然就職面接でもPRしてもよいレベルといえます。

あなたは、きちんと目標に向けて努力でき、結果も残せる人間だということを示すことができます。

 

 

まとめ

最低でもTOEIC500点くらい、できれば600点とれるくらい勉強しておきましょう。スコアを残すことは、あなたの学習能力を示すことができ、それは、企業からすると、学生の伸びしろを評価することになります。

TOEICで良いスコアをとると、「俺はできる人間だ!」ということを示す根拠にすることができます。口先だけでないということを示すことができます。