読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪一留ロンダ東大院生が長かった学生生活を振り返る自己満なブログ

奈良県に生まれる→田舎のガリ勉学校→精神に異常をきたす→一浪で大阪大学合格→留年→就活失敗→院試に切替→東大院→大手ICT企業勤務予定の、一通り学生生活を経験した東大院生が、大学生や高校生向けに情報発信する場です。もう26歳になりました。

【2分でわかる】絶対に後悔しないパソコン購入時のマインドセット

こんにちは!

今日は大学生の必須アイテムである、パソコンの選び方について書いていきます。

f:id:takepon2025:20161209212052j:plain



パソコンの比較サイトやまとめサイトはいろいろあります。
例えば、「大学生 PC」とGoogleで検索すれば、それらしいwebサイトはたくさん見つかりますし、どれも納得のいく内容です。

 

ちなみに僕は下記が一番オススメの記事かなと思います。

daikore.com

 

もし、あなたが何のパソコンを買おうか悩んでいて、

  • どのメーカーのパソコンを買うべき?
  • CPUとかメモリとかよくわからない...
  • どれくらいのスペックのパソコン買えばいいの?
  • 生協で売られているパソコンで大丈夫なの?

とか思われているようでしたら、是非上記記事を読んでみてください。

 

今日、僕が書こうとしているのは、もっともっと前置き段階でのお話です。


【注意】
パソコン初心者用の記事です。ここから先はパソコンに詳しい人はみないでください。

(この記事の所要時間:2分)

サポートが充実しているパソコンを選ぶということ

すこし検索してみてもらえれば、わかるんですが、同じようなスペックでも何百種類のパソコンが検索できてしまいます。

また値段も、最低価格が8万円なのに対し、最高価格は30万円などと、一体なぜその値段になるのかまるでわかりません。

これだけ多種多様なパソコンがあると、パソコンを選ぶ基準は何がいいのかますますわからなくなります。

ただ間違いなく言えることは、家電量販店で店員さんが責任持って売っているような優良メーカーのパソコンは、どれも性能的にも、品質的にも優良です。

大学生が日常的にネットしたり、ワードやエクセルやパワーポイントでレポート作成する程度では不便に感じることなんてないと思います。

つまり、

パソコンなんて、どれを買っても大差ないし、大差を感じるほど使い続けることは、普通の大学生はそんなにない

ということです。まずパソコンどれ買うか迷っていてこの記事にたどりついている段階で、あなたがパソコンを使い倒すことはないと思います。

では、パソコンを日常生活や大学の課題程度にしか使わない一般庶民にとって、パソコンを選ぶ最大の基準は何なのか?

この章のタイトルにもなっている

アフターサポートが充実している

かどうかです。

f:id:takepon2025:20161210161023j:plain


具体的には

  • パソコンのセッティングをサポートしてくれる
  • ソフトウェアの使い方を電話で相談してくれる
  • 壊れたら無料で修理してくれる補償制度がある
  • +αの使い方を提案してくれる

等です。


パソコンを使いはじめて、考えうるトラブル、

  • おとして、壊してしまった
  • フリーズして動かなくなってしまった
  • 使い方がよくわからない
  • 使いこなせていないような気がする

これらのトラブルはどんなパソコンを買ってもおこります。いくら高品質と評判なPCでも、壊れるときは壊れます。

だから、僕はこれら、パソコンを買った後に起こりうるトラブルを保証してくれるサービスを付帯しているパソコンを買うべきだと思います。

どんなに壊れやすいパソコンでも(程度にもよりますが)、十二分なサポートが受けられれば使いこなせるでしょう。

壊れても、無償で修理してくれるのなら、追加保証料に2万円くらい払っても元がとれますし、安心感はお金では買えません。

 

では具体的にどんなのがいいの?

  1. AppleCare Protection

    www.apple.com

    ・電話やチャットでのテクニカサポート
    Apple製ハードウェアの製品保証
    ・電話によるソフトウェアのサポート

    18,800円で3年間受けられらます。

    これを高いととるか安いととるかは人次第ですが、僕も一度アップルケアに加入していないときにダメ元で電話してみましたが、めちゃくちゃ良い対応をしていただいた上に、結果的に問題も解決してしまいました。
    (タケポンさんはアップルケアに加入していないので、本当は解決してしまってはダメなんですが、今回だけですよ!と言われてしまいましたけど笑)

    なので、次にApple製品を買うときには絶対に入ります。てなくらい僕はいいと思います。

  2. 後はここらへんのサイトで調べてみてください

    1pc-concierge.com

    メーカー保証1年にプラス料金で3〜5年保証してくれるメーカーが多いみたいですね。

    修理に出して元をとるというよりは、何があっても「安心」という価値を買うわけなので、ケチらずに加入しておくことをオススメします。

 

まとめ

パソコンを買うときは、買ったあとトラブルに見舞われても「安心」できるようなアフターサポートが充実している製品を買いましょう。

その点で、Macはやはり一番いいのかなと思いますよ。